肘の黒ずみケアに有効なアイテム

ここでは、肘の黒ずみケアに役立つ商品を挙げていきます。

 

特徴を考慮して商品を選ぶ

肘の黒ずみケア商品は多種多様です。

 

ただ、肘の黒ずみを防止・軽減していくためには、
黒ずみの要因である「不要な角質」と「メラニン色素」に
働きかけてくれる事が必要なので、これを満たしていないものは選択肢から外しましょう。

 

この2つの要因にどのように働きかけてくれるのかという点に注目して、
ケア商品を選択していくことが大切です。

 

ちなみに、メラニン色素は皮膚に摩擦や刺激が加わった折に生成され、
生成され過ぎると色素沈着を起こして頑固な黒ずみになってしまいます。

 

また、ターンオーバーが崩れると不要な角質が溜まりやすくなり、
その不要な角質は刺激が原因でくすんだり黒ずんだりしてしまいます。

 

メラニン色素対策に役立つアイテム

日焼け止め

肘は晒す機会が多い場所ですから、UV(紫外線)を浴びやすい部位であると言えます。
ですから、デコルテ、首、顔だけでなく、
腕や肘に対してもきちんとUVケアを行っておきましょう。

 

UVはメラニンを生じさせる原因になりますので、
日焼け止めを使う事は黒ずみ予防の基本であると言えます。

 

ハイドロキノン入りの医薬品

ハイドロキノンは「自然の漂白剤」とも呼ばれる、
大変ハイパワーな美白成分であり、皮膚科でも重宝されています。

 

皮膚科の薬剤における配合量ほどではありませんが、
店売りの薬にも入っている事があり、メラニン色素の発生をブロックして、
さらにメラニン色素の破壊も高効率で行ってくれます。

 

皮膚科のものを使うか店売りのものを使うかは、
肘の黒ずみの程度などによって決めましょう。

 

角質ケアに役立つ道具

スクラブ剤

微細な粒子で構成された粒(スクラブ)の力で、
毛穴を閉塞させている不要な角質や汚れを磨いて除去してくれます。
使用し過ぎると皮膚を傷める事になるので、弱い力で用いましょう。

 

また、ペースとしては7日に1度程度が目安です。

 

ピーリング剤

ピーリング剤には、溶かして除去する効果があります。
これによってタンパク質を壊して柔化させ、排除しやすくする事が可能です。
唐揚げにレモンを絞ると柔らかくなりますが、これと理屈はほぼ一緒です。

 

これもスクラブ剤と同様の理由で、
優しく使ってペースを7日に1度程度にしておく事が大事です。

 

入浴剤

ピーリング作用のある入浴剤が存在します。
皮膚の角質を除去して、さらに血行も促進してくれるので、
代謝が改善してターンオーバーが安定して、黒ずみも軽減されていきます。

 

温泉にも同じような効果がありますよね。
デリケートゾーン 黒ずみ ケア